本文へスキップ

ブリーダー直販 6ヶ月生体保証 健康保証で安心 多種多様の子犬通販サイト

動物取扱業登録証大健保動セ 第24-10124-01号

サイトマップ     家庭動物販売士認定310063号



愛犬を飼う前にHEADLINE

犬を飼うときの心構え

正しい知識
2〜3ヶ月で手元に来た可愛い子犬もあっという間に大きくなり1年でほぼ成犬と同じ大きさに成長します。成犬になったときの大きさ、運動量、手入れの手間、トリミングの料金、性格などについてちゃんと理解していないと、、後々お互いに不幸な事態にならないとも限りません。まずは飼おうとしている犬種について正確な知識を得ることが必要不可欠です。決して可愛いから、子供が欲しがっているから、と言って衝動買いはしては駄目です。ただ中には飼ってから「説明を聞いた性格と違う」という事もありえます。犬も人間と同じように個体差によって性格が違います。その時は犬の個性に合わせてしつけを行い育てて下さい。ちゃんとしたしつけを行うと徐々にその犬本来の性格を取り戻すこともあります。
一生のお付き合い
店頭ショップやネットショップで可愛い子犬を見ると、つい欲しくなってしまうことがあると思います。しかし一時的な感情で買うのは厳禁です。犬はおもちゃではなく命ある生物です。犬を飼い始めたら、この先10年以上一緒に暮らしていくことになります。途中で面倒になったからと言って、放棄することは絶対に許されません。飼うからにはどんなことがあっても最後まで世話をして、犬の一生を見届けることが飼い主の責任としてあります。お互いの幸せのために本当に犬を飼うことができるのか、再度よく考えてみて下さい。そして少しでも不安があったら飼うことを諦めて下さい。
私どもはご希望の犬種探しのお手伝いや飼う前・飼った後のアドバイス・フォローはいたしますが、基本的な飼う前の条件はお客様自身の判断となります。飼うと決めたら全ての不安を取り除いてから子犬探しに取り掛かってください。
誰がお世話しますか?
犬との生活は家族にとって多くの喜び、癒しを与えてくれるものです。しかし毎日の世話は想像以上に大変だと言うことを理解してください。食事、運動(散歩)、手入れは毎日朝夕1回づつ欠かすことはできません。病気やケガをすることもあります、老犬になったら介護も必要になる場合もあります。犬を飼うと言うことは人間より手間のかかる家族が一人増えるということです。この先10年以上一緒に暮らすには犬に割く時間をとられ、またお金もかかります。購入価格は個体差で様々ですがランニングコストは一様にかかります。犬を飼ったときの支出のシュミレーションをしてみてください。自分の生活費を削ってまで飼うとなると絶対に長続きせず不幸な結果が待っています。多少余裕資金の中で支出できなければ責任を持って最後まで世話はできません。もう一度よく考えてみてください
犬を飼う人の為の十戒
,私の一生は10~15年あります。どんな理由であっても、あなたと離れる事は
  つらい事です。だからどうか私を飼う前に、このことを思い出して下さい。
,あなたが私に何を求めているのか、それを理解するために少し時間を下さい
,私を信頼して下さい。それが私の幸せには大切なのです。
,いつまでも私に対し怒り続けたり罰だからと閉じ込めたりしないで下さい。
  あなたは仕事も遊びもあるし友達もいるけど私は…あなたしかいないのです。
,時には私に話しかけて下さい。例え、あなたの言葉がわからなくても私に
  話してくれるあなたの声できちんと意味を理解できるのです。
,あなたが私をどれくらい大切にしてくれているのか考えてみて下さい。
  つらいことも、そして勿論嬉しいことも私は決して忘れません。
,私を殴る前に思い出してください。私はあなたの手の骨を簡単に噛み砕ける
  歯があることを…でも私は何があってもあなたを咬まないと決めてるのです。
,私を 解らず屋・頑固者・怠け者だとののしる前に、私がそうなった原因が
  あなた自身になかったか考えてみて下さい。多分、きちんと食事をもらえな
  かったことや、それとも日向にずっと置き去りにされていたかも知れないし、
  そうでなければ、私が年老いて弱っているかもしれないと…
,私が老犬になっても、どうか私を世話してください。あなただって同じよう
  うに年をとっていくのですから。
10,私の最後のつらい旅立ちの時には、どうぞ一緒にいて下さい。見ていられ
   れないとか、自分に見えない所で、などと決して言わないで下さい。
   どんなことでも、あなたがいてくれるなら私は少しも怖くありません。
   そして、どうかどうか私を忘れないで下さい。私はあなたを愛しています。

犬種グループごとの特徴

まず犬の特性をよく理解して自分に合っているか考えて見ましょう。犬は嗅覚の優れている、持久力が抜群、などの特徴があります。これは猟犬、牧羊犬、といったその犬本来の用途に由来しています。下記7グループの特徴をまずご理解下さい。          参照:「Amazon.co.jp 犬カテゴリー」
トイ(愛玩犬)
代表的犬名:チワワ、シーズー、パグ、狆、ヨークシャーテリア、マルチーズ、パピヨン、キャバリア等
特徴:愛玩犬として誕生した小型犬
愛玩用につくられた犬種で基本的に人に可愛がられることが仕事と考えています。女性でも簡単に抱けるほど小柄で愛らしい容姿、明るい性格です。運動量も少ないので室内飼いにぴつたりの犬種ですが、過保護に育てると聞き分けの無い犬になるので注意が必要。
ハウンド(狩猟犬)
代表的犬名:ダックスフンド、ビーグル、ウィペット、ボルゾイ等           
特徴:本来狩猟犬がルーツなので嗅覚や視覚が鋭く運動量も豊富
抜群の嗅覚や視覚を活かして狩猟に使われてきた犬種。独立心が強い傾向にあり、走力や持久力に優れた犬種が多いのも特徴です。多くの運動量が欠かせないので毎日十分な時間をかけることが必要となります。
ハーディング(牧畜犬)
代表的犬名:ボーダー・コリー、コーギー、シェルティ、ラフ・コリー等
特徴:スタミナ抜群の牧羊犬、牧畜犬、ドッグスポーツも得意
本来、牧羊犬、牧畜犬として家畜の群れを牧場でまとめたり、外敵から守ってきた犬種です。広大な牧場を走り回り仕事をしてきたので運動量が多くスタミナも十分です。利口で訓練能力が高いのでドッグスポーツに適しています。
スポーティング
代表的犬名:レトリバー・アイリッシュセター、ワイマラナー等
特徴:人間の命令によく従う猟鳥犬として活躍、ボール投げ等の遊びが大好き
鳥や小動物の狩猟で活躍した犬種で獲物を探したり、ハンターが撃ち落した獲物を回収することが本来の仕事で活躍。飼い主への服従心が強く、野山を駆け回っていたので運動量が多い。ボール投げ、フリスビーを好んで遊びます。
ワーキング
代表的犬名:シェパード、ドーベルマン、セントバーナード等
特徴:幅広い仕事に使われてきた企業犬、大型で力が強い犬種が多い
番犬・護衛犬、そり・荷車引きなど幅広い用途で人間を手助けしてきた作業犬です。現在も警察犬や救助犬などで活躍しています。大型で力が強い犬種が多く、飼育スペースは十分な広さが必要。また徹底したしつけが必要不可欠です。
テリア
代表的犬名:ジャックラッセルテリア、ミニチュアシュナウザー、ホワイトテリア等
特徴:ねずみ退治や小型狩猟で活躍、小柄ながら活発で気が強い犬種
ねずみなど害獣退治や、兎・きつねなどの小型狩猟で活躍した犬種。小形動物の巣穴に潜り込んで動物と闘っていたため小柄ながら勇敢で気が強い、いわゆる「テリア」気質を持っているのが特徴。エネルギッシュなので運動量も多めです。
ノンスポーツ
代表的な犬名:プードル、ダルメシアン、ボストン・テリア、シャーベイ、チャウチャウ等
特徴:外見もルーツも様々な犬種
上記6グループに属さない犬種。水鳥の猟犬だったプードルや闘牛犬だつたブルドッグなどがいます。外見や性格、ルーツは様々ですのでその犬の特徴を把握することが大切です。

捨て犬 0 活動

現在全国で年間65万頭の犬猫が殺処分されています。ガス室にて炭酸ガスによる安楽死(実状は窒息死)を施され焼却されているのが現状です。死を待つばかりの犬は最後まで人間を信じ信頼を満たした視線で尾を振り人に近づこうとします。また猫も前足を必死で伸ばし胸が痛くなる声で鳴いていました。ガス室にいるその子達の目は最後の救いを求めているようで直視できませんでした。捕獲された犬の抑留は最低3日と法律で決まっているものの多少長めに保護期間をとっているところもあるようです。
もし愛犬が迷子になったときは、すぐに所轄の動物愛護センターまたは保健所に問合せをしなくてはなりません。
飼えなくなる理由
多い理由は引越し・問題行動・病気・老齢・また飼養者の高齢化、病気等です
問題行動とは無駄吠え、脱糞、ボケ、咬む、権威症候群---犬のわがまま等)
問題行動については、「子犬の社会化期段階でのしつけの重要性」を理解していれば防げることです。また、飼養者に対して犬猫の本能、習性、生理面の特性や犬種ごとの特長など、十分な説明、指導もなされないまま安易に販売してしまうことが、このような不幸な結果を招く要因にもなっていると感じています。
「動物の愛護及び管理に関する法律-------略称:動物愛護法」の見直しも行われ、飼養者の責任、動物取扱業者の責任の両面から強化策が打出されております。
不幸な犬猫を産み出さないためには、動物取扱業者と飼養者が一体となり法規制を遵守して行くことから始めるべきと思っております。
確認事項
購入前に必ず、「飼養承諾確認書」で 自己チェックをしてください。JAPETグループはこの10ヶ条を1点でもご了解戴けない場合、販売をお断りしております。
尚、この確認書は補償共済申請書と一体になっており、販売後の「もしも」のときに備えております。
ここに「捨て犬の十戒」と言う詩があります。かわいそうな捨て犬を決して産み出さないためにも、最後まで家族の一員としてお世話をしてください。
捨て犬の十戒
●僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。
●ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。
僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。
●ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。
側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。
●僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。
こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。ありがとう。
●今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。
僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。
●多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。
●一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。優しいご主人様だったら嬉しいけど………
●僕にはご主人様を選ぶことはできません。
でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。
●ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。
●ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。