本文へスキップ

ブリーダー直販 6ヶ月生体保証 健康保証で安心 多種多様の子犬通販サイト

動物取扱業登録証大健保動セ 第24-10124-01号

サイトマップ     家庭動物販売士認定310063号



ご購入からお届けまでHEADLINE

ご購入方法STEP1:お探しの愛犬を検索

【お探し方法1】
各犬種別ページに掲載されています子犬情報を見て問い合せる。
【お探し方法2】
条件ピッタリの愛犬探しにて愛犬の条件を入力し問い合せる。
提携ブリーダーにより情報を入手致します。3日以内にご連絡いたします。
【お探し方法3】
直接メール・FAX・電話にて連絡し問い合せる。
愛犬e-shop『楽援』代表 角(かど)盛悟 info@aiken-rakuen.jp
FAX 077-526-0792  電話 050-7100-1284

ご購入方法STEP2:お話合い

●ご要望内容を詳しくお聞きし、できるだけご期待に沿えられるよう努力させて戴きます。
●家族構成や飼養環境、以前犬を飼ったことがあるか等を、動物取扱い責任者がお聞きしアドバイスさせて戴きます。

ご購入方法STEP3:ご購入決定後

1.子犬引渡しの日時、運送方法を打合せさせて戴きます。運送方法が確定しましたら送料をご連絡致します。
 (空輸1万円〜、陸送5000円〜位です。)またワクチン接種の有無と料金をお知らせ致します。
2.購入手続きのご案内(販売契約書)をメールにてご送付致します。内容は購入される子犬の種類、性別、毛色、生年 月日、生産地、健康状態、飼養方法、保証内容などの詳細や販売価格の明細、決済方法等です。
3.飼養承諾確認書のご提出をお願いし、生命保証の手続きを行ないます。
4.代金のお振込みをしていただきます。(振込口座は通信販売規約に記載してありま す。)
 次の2つから選択してください。
  (1)ご発注をいただいてから3日以内に全額振込。
  (2)ご発注をいただいてから3日以内に30%(内金)振込。
 残金は引取り日など詳細確定後、お届けの1週間前までに残額振込。
5.子犬のお届けをします。(※注意)血統書は名義変更手続が完了するまで2〜3ヶ月要します。

お届け方法

空輸と陸送について
子犬の始めての旅行は、一番負担が掛からない方法をブリーダーと相談して決定しますが遠距離であれば基本的に空輸と致します。
空輸の場合
飛行機の飛んでいる時間が日本全国ほとんど1〜2時間程度です。時間的には陸送に比べて子犬への負担が少なく済みます。 飛行機の貨物室は、客室と同じく20度〜25度の空調に維持されています。
● 空輸の場合で直行便が飛んでない時は、乗り継ぎ便を利用することもあります。乗り継ぎ時間は2時間以上を空けないとなりません。総時間を陸送と比較して決定します。
また空輸の場合は到着飛行場の貨物センターに引き取りに行って頂きます。
陸送の場合
安価で全国対応していただける運送会社が「西濃運輸」です。また夏場の暑い時や冬場の寒い時は色々配慮して送犬するよう ブリーダーに依頼しております。
但し小型犬は体力的な見地から極力陸送は控えさせて戴いています。
●お客様のご住所に近い西濃運輸の営業所留めとなります。距離や交通事情によっても異なりますが真夜中から明け方に到着するのが一般的です。
いずれにしても飛行機に比べ長い時間が掛かります。
費用
最後に運送費ですが、空輸は10,000円〜、陸送は5,000円〜位となります。
【ご参考】
・西濃運輸のホームページ http://www.seino.co.jp/seino/
・JALのホームページで時間を調べる http://www.jal.co.jp/5971/
・ANAのホームページで時間を調べる http://www.ana.co.jp/asw/
 ●運送に関してはご購入後、詳細のご連絡を差し上げますのでご安心下さい。

空港でのお受け取り

空港でスムーズな受取りができるよう受取り方の手順を列挙しました。どの空港でもほぼ緒かと思いますが、詳しくお知りになりたい方は、事前に最寄の空港に電話で確認して下さい。また受取りは飛行機到着後30分後位からの受付となります。手続き完了までの所要時間はおよそ20分前後目安です。
各空港内の「貨物ターミナル」での受け取りとなります
一般の「旅客ターミナル」とは別に「貨物ターミナル」という所があります。同じ空港内にありますが、大きい空港ですと、旅客ターミナルとは離れた所にある場合がありますのでご注意下さい。車以外で行かれる方は貨物ターミナルが離れている空港は、周回バスがでていますのでご利用下さい。
「貨物ターミナルゲート」
「貨物ターミナル」に入場するには「貨物ターミナルゲート」があります。そこで必要事項(氏名、連絡先、行き先ANAやJALと記入)などを記入して、身分証明書(運転免許証等)の提示をし、「入場許可証」をもらいます。
警備係に「子犬を受取り場所は何処ですか?」と聞けば教えてもらえます。
 各航空会社(ANAやJAL)の「貨物引取り所」へ向かいます
各航空会社の前に、会社別に駐車場があります。「貨物引取り所」「到着受付カウンター」で「子犬の受取りです。」といい、氏名、到着した該当便名を言い、書類に署名をします。これで手続きが完了し子犬の引渡しとなります。
諸注意
●排泄物をしているかも知れませんので新聞紙・テッシュ等を持参して下さい。輸送用のゲージは縦50cm横30cm高さ30cm位(洗濯籠よりやや大きめ)の大きさです。できれば新しいゲージを用意して移して上げてください。また長旅で疲れていると思いますので途中で他の場所に立ち寄らずご自宅に直行して下さい
●各空港の貨物センターはこちら    ANA    JAL
該当空港の航空会社貨物センターへ事前に電話し場所等を確認し出向いて下さい
★尚、到着便や受取り方法につきましてはお届け便が確定しましたら詳細のご案内を別途お知らせ致しますのでご安心下さい。
★この後に注意につきましては次項の「受取時の確認」をご参照して下さい。

受取時の確認

下記10項目、子犬の健康状態をチェックしてください。
これらが問題なければ安心です。もし異常が見受けられたらその場ですぐにご連絡ください。
1. 性別、カラーなど依頼した子犬に間違いないか。
2. 籠の中に糞をしている場合、下痢気味でないか。(固めが普通)
3. 子犬を抱いてみて、骨格はしっかりしている感じか、また見た目に比べ重みが感じられるか。
4.
 毛ツヤはどうか。フケ、ハゲ、皮膚の湿疹などないか。痒がっていないか。
5. 肛門をみて、ハレ、ただれがないか。痒がっていないか。
6. 目ヤニは出てないか(涙焼けと違う)。
7. 耳の中も周囲もきれいか、臭ってないか。痒がっていないか。
8. 鼻水が出てないか。
9. 歯ぐきや舌がピンク色か、口臭はないか、噛み合せも大丈夫か。
10. 歩行状態に異常はないか。
★ 犬種によっては別途チェック項目もありますが、専門的なことであり当店で事前にブリーダーと確認済です。
★ 受取りに当たっては特に持って行く物はございませんが、前項で触れましたように新聞紙・ティッシュ、できれば新しいケージを用意していった方がいいでしょう。また空輸・陸送にかかわらず疲れて血糖値が下がっていますので、多少甘さのある飲料水がいいです。飲み水はポカリスエットやアクエリアスのキャップに注いで飲まして下さい。
★ 籠の中が汚れている場合は新聞紙の交換をしてください。
輸送用のバスケットにワクチン証明書や血統書が貼り付けている場合、大切に保管してください。